Born in Minamisoma City, Fukushima Prefecture.

Has a background with two Korean grandfathers and two Japanese grandmothers.

Lived in Korea for six years after graduating from Tohoku Gakuin University, Department of English.

Working as an artist after completing the Glass Course at Tokyo University of the Arts, Graduate School of Fine Arts.

I am making art works with many materials. Objects and Paintings.

also working as a member of material science department lab at University.

1987 Born in Minamisoma CIty, Fukushima, Japan

2009 Bachelor of Arts : Tohoku Gakuin University. Miyagi, Japan

2009-2015 Lived in Seoul City, South Korea MA course Korea University. Seoul, Korea

2017  Advanced Course : Tokyo Glass Art Institute. Tokyo, Japan

2019 MA course in GLASS at Tokyo University of the Arts. Tokyo, Japan

Exhibitions

2020   Aoki Ameiro Solo Exhibition 『Observation Diary』art space kimura ASK?P (Tokyo, Japan)
2020 『Nekoten vol.2』Tokyo University of the Arts Geidai Art Plaza (Tokyo, Japan)

2021   Aoki Ameiro × Tanaka Ayako『Transparent Days』gallery fu (Kanagawa, Japan)

2021 『Tabiten/Any Where But Here』Tokyo University of the Arts Geidai Art Plaza (Tokyo, Japan)

2021 『Zukan Wonderkand!』Tokyo University of the Arts Geidai Art Plaza (Tokyo, Japan)

2021 『TOKYO GEIDAI ART FES BY AUGMENTED REALITY IN ZENTSUJI』(Kagawa, Japan)

Award

2021 Tokyo University of the Arts: Art Festival 2021 Special Award by Guest Judges (By Yasushi Akimoto)

福島県南相馬市生まれ。祖父2人が韓国人、祖母二人が日本人というルーツを持つ。

東北学院大学英文科卒業後韓国に6年在住。

近年では作品制作と並行して大学の理系研究室にて物質の研究協力にも参加し物質の観察も行なっている。

様々な素材で立体、平面の作品を作っています。

1987年 福島県南相馬市生まれ

2009年 東北学院大学文学部英文学科卒業

2009-2015 韓国ソウルに住む 高麗大学文系大学院修士課程修了

2017年 東京ガラス工芸研究所応用科修了

​2019年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了

2019 - 現在 作家活動中

主な展示

2020年 青木飴色個展「観察日記」art space kimura ASK?P (東京)
2020年 「藝大の猫展 vol.2」藝大アートプラザ(東京)

2021年  青木飴色・田中綾子二人展「透明な毎日に」gallery fu (神奈川)

2021年  「旅展」藝大アートプラザ(東京)

2021年 「図鑑展ワンダーランド!」藝大アートプラザ(東京)

2021年 「TOKYO GEIDAI ART FES BY AUGMENTED REALITY IN 善通寺」(香川)

主な受賞歴

2021年 東京藝大アートフェス ゲスト審査員特別賞(秋元康氏)